数秘

そのままに・・・

昨日、9月5日。

お誕生日を迎えました😊

たくさんのメッセージをいただき、ありがとうございます❣️

 

「数秘カウンセラー」

「はづき数秘術アカデミー

         特別認定講師   Sumiyo」     として、

 

数秘を愛し、お伝えしている私。

 

お誕生日から自分の性質や人生シナリオを読み解いて、日頃からその数字や流れを意識し、リラックスできる自分へと整えています。

 

このお誕生日を迎えたらこの1年は、

「あんなことしよう!こんなことしよう!」

とワクワク思い描いていました。

 

ところが、

時として予想だにしない出来事が起こって、思い描いた通りにいかないこと、

 

ありますね~(≧ω≦)

 

 

先週、高校生の娘がバスケで膝を痛め、今月手術することが決まりました。

 

2週間の入院。

そして完治には1年はかかるとのこと。

 

ずっと頑張ってきたバスケに区切りをつけること。

企画して楽しみにしていた学校行事に出れなくなったこと。

多感な時期、色々な思いがあると思います。

 

「なんでこんなに頑張ってるのに、こんなふうになるんやろ。なんでなんやろ。」

 

って、娘がポロポロ涙を流す姿をみて、

 

「ほんまやね、ほんまやね。」

 

と伝えることしかできませんでした。

 

その夜、

私は娘の足がとても心配で、不安で、仕方ありませんでした。

家に溢れるバスケ関連のグッズを見ると、

とても切なく、心が痛く、涙が溢れました。

 

そんな時、

 

たか笑いが聞こえてきて、、、

「もしや・・・」

と思って、隣の部屋を覗いてみると・・・

 

娘が、YouTubeの動画をみて、ゲラゲラ笑い転げていました。

 

「・・・・・・・・・。」

 

「えっ?」・・・    唖然(;▽;)

 

 

「そうやった!」

 

娘は12日生まれで、負けず嫌いの弾ける子ども「3」の数字。(PN3-5-9/8)

喜怒哀楽をストレートに表現したら、

もうスッキリしたかのように次のステージにいっている。

 

過去も未来も見ない、今を見つめて楽しむ

「今を生きる天才」

なんだった。

 

私が産んだ子だけど、違う人間。

 

心理学と数秘を学んでから、

親子であろうと夫婦であろうと、そんな家族の関係性を外し、ひとりの人として見る視点が生まれました。

 

そして、

予想だにしない出来事が起こっても、そこから気づくことや学ぶことがいっぱいあって、

自分にとって、身近な大切な人にとって、

試練であればあるほど、

のちに大きなターニングポイントとなって飛躍できることがあるのだろう。

と考えるようになりました。

 

どんな出来事にも

良い 悪い、

正しい 間違い、

の評価をするのではなく、

そのまま受けとめて、自然の流れに身をゆだねていく。

そうした先に見えてくるものがあるんだと思っています。

 

ここ最近は、「娘の運び屋」と化していますが、私にもまだまだ夢があります🌈

 

みなさんからの温かい言葉のプレゼントを胸に、私らしく楽しい1年にしていきます♪

 

長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

 

引き続き、講座、セッション等させていただきますので、これからもよろしくお願いします😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です