心理学

ビリーフチェンジ☆彡

娘は、膝の手術から5日が経って足の痛みが治まり車椅子で動けるようになりました😊

それでもあと1週間あまり入院生活が続きます。

 

今日は、心理学の学校

『日本メンタルヘルス協会』(以下メンタル)で司会(前説)をしました。

以前ブログにも書きましたが、『メンタル』は私が心理学を学んだ学校で、現在も学びを深めながら受講生のサポートスタッフをしています。

 

今回で4度目の司会なのですが、いつも緊張して足が震えます。

そして足の震えから、より一層緊張が高まって、声まで震えて息苦しくなるほどです(^ω^;);););)

ひどいと息継ぎのタイミングがわからなくなります笑

 

自分で開催する数秘の講座は、とても楽しく話ができて、緊張をほとんど感じないのに、何故か『メンタル』の舞台はガチガチブルブルになるので不思議です。

 

ここしばらくは娘のことでバタバタしており、司会で話す内容をゆっくり考えたり、練習する間がない中で、

ふと「また足が震えたらどうしよう。」と頭をよぎりました。

 

その時、気づいたんです❣️

 

「足が震えるのは、足が健康だから震えるんだ!」

ってことを。

 

私が自分の足で歩いてメンタルのステージに立つことができて、緊張したことに身体が反応して足が震えるって、

 

「最高やん(*ˊᵕˋ*)♪♪♪」

 

って思ったのです。

 

それもこれも娘の現状があるから気づけたことです。

 

ついつい当たり前のことには感謝をすることを忘れて、できないことや不足のことに目がいってしまいます。

 

「緊張して身体が震えること→いけないこと」

と、私が勝手に定義付けをして、より一層緊張を深めていたのです。

 

「緊張して身体が震えること→自分の状態を身体がわかってくれる、健康で今生きてるってこと!」

ビリーフ(観念)チェンジすることができました❣️

 

今日も足が小刻みに震えましたが、それがなんだか嬉しく思えました。

そんな自分をそのまま受け止めて、このブログに書いたようなお話を心のままにすることができました。

 

心理学にご興味がありましたら、『日本メンタルヘルス協会』がオススメです😊

http://mental.co.jp

今日の『メンタル』の講座は、

「心のストレスを取り去る脳のコントロール法」

脳の仕組みを知ることで、日頃抱いているストレスがどのような状態なのかを俯瞰してみられるような講座です。

 

『はづき数秘術』のことは、

数秘カウンセラーSumiyoにおまかせください👌

私の講座やセッションの根底には『日本メンタルヘルス協会』公認心理カウンセラーとして培った「メンタルマインド」が流れています😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です