日々のこと

冬至の日☯️

「陰極まって、陽に転じる」

 

12月22日、今日は一年で最も日照時間が短くなる冬至です。

まさにこの冬至の日は、陰(闇)から陽(光)のエネルギーへと反転する転換期です☯️

 

冬至の日には、万物が衰え、世界を陰が覆い尽くす。

 

そして、その闇の世界から一筋の光が差し込み、光の世界がどんどん広がっていくのです。

 

その一筋の光に見出すものは何ですか?

 

あなたにとって、自分自身の光となるものはなんですか?

 

本当にあなたにとって必要なものは…?

 

大切にしたい人。

居心地のよい空間。

心から落ち着けるもの。

心が弾む時間。

自由な表現

 

また、

 

あなたにとって不必要なものは…?

 

窮屈な人間関係。

〜するべき。

〜せねば。

使わずにあり続けるもの。

制限する観念。

囚われ。

正誤、善悪の価値観

 

じぶん自身の内側に耳を傾けてください。

 

この冬至の日に、あなたがどんな「意志」を放つのかが大切です❣️

 

どんなじぶんになりたいのか。

どんなじぶんが最も居心地よくいられるのか。

そのために大切なもの、ひと、ことはなにか。

じぶんにとって、もちこしていきたい宝物と、おろしていきたい荷物はなにか。

 

 

外なる世界のできごとにとらわれて、一喜一憂するのではなく、

すべては内なる世界につながることだと私は考えています。

内なる世界のできごとが現象化して、外なる世界にあらわれているだけなのです。

 

内なる世界の平安を…💓

 

すべてはあなた自身のなかにあるのです✨

 

あなた自身を大切に✨

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です