日々のこと

アイデンティティ

冬休みに入って娘が、

「ママー!ネイルして💅」と。

 

内心「えー」と思いつつ…😅

 

私にとってネイルは…

 

「わたしは何もの?」

 

のアイデンティティを見つけるスタートとなった大切なもの。

 

これまで、

 

何の目的もなく学校へ行って、

何の目的もなく勉強して、

何の目的もなく遊んで、

何の目的もなく就職して、

 

その後、結婚をして実家を出てはじめてわかりました。

 

家事や育児で日常が彩られている中で、ふと思ったのです。

 

「私って何もできるものがないなぁ」と。

 

だってこれまで、目的をもって一生懸命なにかをやってきてないもの。

まわりに甘えて、流れに身を任せて、今があるんだもの。

 

そう思うと急に、

「わたしはこれができます!」

とか、

「わたしは◯◯です。」

といった身分証明書がほしくなったのです。

 

その学びのスタートとなったものが「ネイル」でした。

 

2012年にネイルの専門学校に勇気を出して話をききにいきました。

でも、まだ子育て中で時間も余力もないと判断して入学できませんでした。

 

それでもまだ諦めきれず、

 

翌年2013年にまた同じ専門学校へ話をききにいきました。

そして入学を決めて、学びと検定を重ね、

 

ジェルネイル検定上級

ネイルサロン衛生管理士

ジュネリスト

を取得しました🥰

 

嬉しくて嬉しくて🎶

 

一生懸命学び、努力し、目的を持って取得した

「私はネイリスト」というアイデンティティ。

 

こどもたちや友人にネイルをはじめました💅

 

ところが…

 

思っていたのと違った😅

 

まず、首や肩がすぐ痛くなる。凝り固まってすぐに首が回らなくなります。これではどうにもこうにも続きません。

 

やめちゃいました😋

 

ネイルを始めたことに後悔はひとつもありません。

私が一歩を踏み出せたのは私が大好きなネイルだったから。

 

やったからこそ、本当にやりたいものかそうではないものかがわかりました。

 

真剣に学んで、基礎固めをしたことは時間が経っても手が覚えています。

娘が喜んでくれる私のできる宝物💎

 

娘の冬休みネイル💅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です